人生逆向、方向転換、あるがままに…

ちょっと変わった人生が大きく方向転換、その今昔、これからをリアルに書きます

目的地

毎日、毎回、意識的にいると色んなことに気づき、沢山のことを受け入れ、いただけていることに気づいた、

 

今までどれだけスルーしてきたか…

 

たまたま寄ったコンビニのトイレ

座ってみると目の前にこの言葉

 

f:id:mariakannon:20170509202422j:image

 たった一行だけどこれを実践するか

聞き流すか、どちらでもよいけど私は聞き流してたかな。、「わかってる」と自分では思ってたから。

 

今まで私は夢や目標は遠くにあるとおもったし、努力しないとえられないし、先に、前に、外に外にあると思っていた。

なのでこの一行をみても今まではなんとも思わなかった。わかってるつもり。、

 

でも今は大切なことはすごく近くにあり、自分でできることだけでしかなく、ささいなことが大事と思えるのでこの一行みて「本当に自分はやっているのか?」とだけ思った。

 

答え、実践してみてない、

 

結果どうあれやってみよう、

 

今までは結果を、遠くに探していたから

ここに行けばこれがあるから

ここにいったら何か変わるからと思ってた。

 

今では本当にそうなのかな?と思う

 

遠くまで行ったけどあそこに行って何か変わったかな?

あの神社に行って変わったかな?

あとパワースポット行ってから変わったかな?

自分が変わらなかったらなにも変わってない…

 それよりいく行程のが意味があったような…

 

ふと休みの日が出来た時

いつもなら家のこと、料理、洗濯それで終わってしまうところ全てやめて、出かけよう!と思った。

 

そういえば行きたかった神社があった。子供を迎えにいくまでにギリギリ帰ってこれる!

 

でも前と違うのは神様カードを手に持ち引きながら向かったこと。

 

向かっていたのは前に引いた時大國主神社

出雲にもあるけど長野にもあった。

行ってみよう。

 

行ってみたらなんか街の中にあり、なんか違う気がした。

ついてからカードを引くと

 

「ただ見よ。風を見、季節を見るのです。感覚を、開いて眼力を身につけなさい。全てに季節があります。いつ何をすればよいかがおのずとわかってくるでしょう。そして、何をするにも、これがいかに人のためたなるかを意識してください」

f:id:mariakannon:20170509204534j:image

 

それをみて方向転換しようと思った、

今までならせっかくここまできたからとちょっと違うと思いながらも目の前の神社にいくかそこからすこし車で走ればいける違う戸隠神社とかメジャーな神社に行ってたかな。

 

でもそれをやめて斜め向かいにあった喫茶店でランチをした。

 

ゆっくりした時間、

 

そのまま帰ろう、、

 

帰り道ゆっくり走れたのでよく周りをみると桜咲く里🌸、

 

そして途中不意によった神社は2枚目にたまたまカードででた神がいる神社だった。

「本当にやりたい方はなんですか?」

建御名方神

 

「自らの疑いに勝ち、信じるものによって立て。起きることを信頼せよ。」

だった。

 

 

そしてその帰りに余裕があったのでたまたま自然食品のお店によった、

カレー粉を買いに…

 

でもそこはカフェも併設しててそこではDVDを見ることができた。

みて見るとhappyちゃんという女の人の公演、

 

一時間くらい話すことは…ざっくりだけど要約するとハートと繋がること❣️

ワクワクすることすこしでもをしよう!

 

またここでも言われた…

 

腑に落ちるはなし。

 

私もここまで言われたらとにかく実践しようとだけ思った。

 

そしてそんな一日で気づいたこと。

 

目的地を決める旅の仕方をやめよう。

 

あそこに行ったら何かあるとか

 

これをしたらこんな風にいいかな。

 

それを、やめる。

 

今回ももし目的地を決めてそこに着くことを目的にしてたら

着くことをは出来るけど周りの季節も見ず、カフェにもよれずただ何かの「時間に間に合う」「パワースポット」に行っただけだった。

 

7月出雲から四国の旅を計画していた。

その旅の仕方も変えてみようと思った。

 

今まではここにいくためにここに泊まる。

とか早く予約すれば安いとかでネットで泊まるとこ決めといたり。海外でもそうしてきた。

目的地があったから。

 

全部やり方をかえてみよう。

 

出発と終着は決まってるがあとは「自分」に任せる。

棒倒しかコインの裏表、それか目の前のあるもので進む方向を決める。

 

あと一緒に旅をする人もオーダーしてから行ってみよう。

夢で最近一人で旅をしてなくらいの誰かいるので…

そうだ焼き鳥を注文するときに一緒に注文してみよう、

 

ワクワクすることが倍増した!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素直に

神社でメッセージに感動し、

ここでもまた同じことを言われるか…とも思った、

 

なら実践していこう!

 

そのあと大好きな喫茶店に向かう。

ここもいままで本当は行きたいのにけ行かなかったところ。

 

こんなところに?っていうところにある海辺のとってもてローカルな昔からの喫茶店。出てくる物には品があり愛のあるお店。

なので少ない駐車場はいっぱい。

でも軽なら入るとこだけ空いていた。

私はお店のお母さんに他に駐車場ありますか?と聞くと

「大丈夫大丈夫、今お客さんの軽の車動かして空けるからそこにいれて〜!」

「えーそんな、申し訳ない」

私はいつものように遠慮して今日は諦めようかと思った。

 

全然実践できてない…いざとなると忘れてしまってた、「本当はどうしたい?」を、

 

譲る、私はいいです。

かなりくせになってた。

でも「また来ます」

という寸前でやめた。

 

どうしてもお店に行きたくてここまできた

また遠慮人生をいくとこだった。

 

お母さんはお客さんに頼みに行き、お客さんもなんてことなく車を動かしてくれた。

「ありがとうございます」

私はそれだけでよかった。

 

申し訳ないという思いがあったけど

もし自分が動かす立場やお母さんの立場なら同じことをするのに。

 

本当にささいなことだけどお願いすることができなかったからこんなことでも心のなかは「スッキリ」していた。

そしてこんなかんじで次々と気づかされる。

 

そんなこんなで喫茶店でのんびりしてたもういく時間〜、温泉も行きたかったなぁ〜と思ってると

予定変更願いのメール!

 

まだまだゆっくりできる。温泉にもよれる。

 

できないと決めてたのは自分だった

 

そらから観音温泉で本当にのんびり。

温泉にいくことも我慢してたので…

 

心が弱っていると、したいことが素直に出てくる。リラッスしてるときと同じかな。

 

でも強がっているときは本当にどうしたいのか全然みえてなかったことに気づいた。

早くこうしなきゃ、

こうしたら間に合うからあれしよう、

次のことを考えてばかりで心ここにあらずだったな、

 

これからは早くこうしなきゃ、をやめてみる…

こうしたらこうなるかな?もやめてみる。

ここに行ったらこうなるかな、

この仕事したらこうなるかな、

もやめてみる。

 

どうしたいのか、何が心地よいのかで決めてみることにしよう。

縁結び

毎日毎日

少しづつだけど、一つ一つ自分のしたいことをして、

食べたいものを食べ

夜起きたいだけ起きてて、


すごくシンプルなことだけど

本当に自分のしたいことを真剣にやってみると、

今までしてなかったことが沢山あった。、それがどうで何であれそこが問題じゃなく

私がどれだけ心地よいかが大切だった。


翌日今までなかなか会いに行けなかった伊豆に住む私にとっては親のような夫婦のところへいく。


これもこの一年、時間がないと思い、行けてなかった。


でも今は思いに従う。本当に行きたいと思ったので行こう。


しかも次の日は15時からの予定だけ。


いつもなら子供の朝ごはんや昼、犬の朝の散歩。心配して行けなかった。

でも母に任せて行ってみよう!


久しぶりの伊豆…。


本当にこの夫婦にはお世話になった。

10年前にサーフィンばかりやってた時があった。そのとき居候させてもらった。

2年くらい居たかな。

波がないときは釣りに連れてってもらったり、

仕事もそこで沢山させてもらったり。


うちにいるときはうちの子だって全て面倒みてもらった。

期限なく恩返ししようと思っている、

のに時間がないといってこれてなかった…

でもやっぱり、きてよかった、


次の日も自分の気持ちに従った…


いつもならすぐに帰らないと…って帰るのに、


どこか寄ってから帰ろう、


そう思い下田へ向かう。

途中でふとよったのが白浜神社


いつも通ってたのにちゃんときたことがなかった…


すごくいい神社だった。


すごいメッセージ付きだった…


長いけど心に沁みたので書き出してみる…


             縁結びについて


「縁」とは見知らぬ人と人、人と物、人と場所を結びつける、不思議な力です。私達の人生はこの不思議な力によって様々に変化していきます。


この「縁」を別の言い方をすると「運命」として考えることができます。人が生まれて死ぬまでの間には様々な出来事があり、様々な人とめぐり会い、様々な経験をします。

この方向を決定する法則が「運命」なのです。

「運命」とはあなたの考え方、生き方によって引き寄せられる「縁」であり、あなたがどのような「思い」を持つかによって、自らに流れ込んで来る「運命」が決まっていきます。言い方をかえれば、あなた自身の「思い」(性格や考え方)の方向性を変えることによって、「運命」は変えられるのです。


単純な言い方をすれば、良い思いを持てば良い事が現れ、悪い思いを持てば悪いことが現れるという、法則なのです。


そなでこの「運命」を「幸福」へと導くための方法を、お教えします。


それはあなたの心の中にある「本当の愛」を見つけることです。「愛」とは太陽の様に明るく、頬を撫でるそよ風の様にやさしく、ひたすらに幸福を与えつづけようとする美しい思いなのです。

「愛」とは「神様の心」そのものであり、私達人間の「心」中には、この「愛」が必ず存在しているのです。しかし、この愛を隠し、みえなくしているものがあります。

それは自我欲と呼ばれる自己中心的な欲望です。この欲望に支配されていると、「本当の愛」をみつけられないだけでなく、相手の本当の姿も見えません。白馬の王子と思って人が悪魔だったということは少なくありません。、欲望のままに相手を求め、求められ、利用し、利用され、騙し、騙され、「悪」循環のはじまりです。こんな生き方をしていて、幸福になれるはずがありません。


「心」の中にある「本当の愛」を考え、みつけ出してください。「愛とは与えるもの、清らかで美しいものです。」「本当の美しさ」とは姿かたちではなぬ「心の美しさ」なのです。「心」の中にある「本当の愛」をみつけ、その愛を実践していけぼ必ず運命の方向がかわり、幸福に向かうことができるでしょう


                  白浜神社社務所


EXILE

私の本当の逆向き人生はここから始まる…。

 

「ハートと繋がること」

 

その後で引いた神様カードはこれ

f:id:mariakannon:20170501022343j:image

 

説明文

 

ハートと繋がりなさい

ハートとつながればあなたの真の姿がみえてくる

あなたのハートとが本当に何を求めてるかを知り、意識を持って生きなさい

 

また同じことか…びっくりではなくぞくぞくっととうか、ぐさっとくるというか…

 

それからどうしたら繋がるのかすぐにはわからなかった、瞑想?神社?

 

んーなんかそんな気分でもない。

 

でもとりあえず借りてたCDを返しにレンタル店に行かないと…。

 

どうしたら、なにしたらいいのか。なんとなくフラフラと力が抜けた感じだった。

 

そしてお店に入るとEXILEChoo Choo Train

 

なんだかずっと聞いてたくなった…。

 

そのまま足元、心はフワフワしたまま中古のEXILEのDVDを買っていた。

 

その帰り道、決めたこと!

もー今日は何もしない!!

このDVDを見る!!

 

いつもなら買い物、たくさん色々なものを食べさせたいと色々と考えてご飯作り、早く寝かせるために早く片付け、洗濯…

これしなきゃ、あれしとかなきゃ。

 

全部やめてみた。

ご飯も冷凍しといたおかずに、今日はスープだってない!

 

初めてやめてみた。

実はハートと繋がる第一歩目。

 

本当はたまに何もしないのをしたかったんだ。

 

そしてEXILEのDVDとビールをセッティング…

その瞬間がなんかとっても嬉しいかったのを覚えている。

ワクワクしてた。

 

自分のなかでは理由もなく「私はEXILEにキャーキャーいわない」とか思ってた。

でもDVDの中のツアーを見に行ってるキャーキャー言える「女性」が今は羨ましく思える…。

私よりはるかに感じるままに叫べてる。

 

あの時みたDVD、私はEXILEの後ろ姿に感動した。この後ろ姿かっこいい!

「かっこいいって」言ったの、久しぶり…

後ろ姿はなんでいいのかわからないけど

なにも隠せないしごまかせなく、今までがみえてくるようでなんかいい。

 

思わず「ハートと繋がることだよ」と教えてくれた人にメールしてみた。

 

EXILEのDVDみながらDVDみてますって。

 

そしたら帰ってきた返事が

 

そうそう、それでいいんだよ〜!

私はラッツアンドスターだったよ〜!

 

それを聞いてさらにほっとした。

瞑想でもなく断捨離とかでもなく今日の私にはこれだった!!と心から素直に思えた。心が軽い自分が嬉しかった。

 

この前の人を好きになることを許したときも何もせずEXILEのDVD見ることも「許す」ことにちょっとコツをつかんだかんじ。

 

私は求めることの前に許すことをしてなかったことに気づいた…、前しかみてなかったから。

 

まず許すことから初めてみた。次の日も。次の日も。

 

 

 

好きな人ができる…。

今まで私は好き人ができると夢中になってしまう。それがわかってるので彼(子供)を一人にしないと決めた以上、好きな人、彼氏は作らないと決めていた。結婚も興味がないし、いつでもいいと思ってた。

 

それが突然そんなことをとっぱらいこの人を信じようと思えるひとが出て来た。

私は算命学で日干壬辰

パートナー縁のない私には唯一干合、西が支合する年。まだ勉強途中だけどこの年を楽しみにしていた。

 

その時はこの人かと思ってた。

そして思ったとおり夢中になってた。

f:id:mariakannon:20170429205341j:image

 

↑こんなイメージ、つたの絡まる森から出るのを助けてくれた。

母親にも会いたい人がいるので出かけるとき子供と犬とみててくれる?と聞いてみると

「全然いいからどんどん出かけてちょうだい」と…。

 

その時感じた…それでよかったのか、、

 

私が早く帰らないと、私がいないとって思ってたのは「私」だけだった。

 

そしてそして、そんな好きな人と繋いだ手は離れることになる。

 

私は自分が決めたことは気がすむまでやれるだけやって来た。

でも決めたことでも出来ないことがあった…

それでも私は大丈夫と思いながら日常をすごすけどやっぱりなにか哀しくて…。

どうしても全身全霊かけてしまうから無くなった時がどうしていいかわからないのかな…。

 

弱ってる自分も認めてなかった。でも確実に弱っていた。でもらだれにもわからないように。誰にも言えずにいた。

 

その時心から思った。「どうしたらいいですか?」

 

天使でも何の神様でもマリア様でも誰でもいいのでなんとかしてくださいと…。

 

そのあとしばらくしてある人に電話をかけようと思いついた。

そうだその人は今日休みのはず。

 

いつもなら相手が忙しいから電話したら悪いかなとか思うのにその時は思いついたときにもう電話していた。

 

その人は私がとても信頼してなんでも話せる人で、魔女会で受け取りなさいと強く言ってくれたひと。髪(神)を結う美容師でどこかなにかで繋がってると思える人。

その人からのメッセージ覚えてるのはただ一言、

「これからはハートと繋がることだよ!」

 

この一言からどんどん変わっていった。

 

普通こういう時元気だしなよ!とか大丈夫だよとかかもしれない。でもどんな言葉より心に響いてその後に続いていく言葉だった。

 

私はすぐに実行していった…。すぐにやる、これは今も昔も常に大切に思っていること。

 

 

 

 

ハートと繋がるまで…続き

36歳誕生日、まだ自分の「つた」に気づいてない。

その日は学校の発表会と保護者会…。

いつも側で支えてくるわたの母親が遠くからきていた。


学校の様子や先生の話を聞いてその日母と2人で思ったことは今まで色々あったけど、今も楽ではないけど、この学校に通わせることができてよかったと心から思った。


母親は「お姉ちゃん、あんまり無理しなくていいんだよ、無理なら帰っておいで」

といつも言ってくれる。


でも私はいつも「大丈夫」


私の母親ではなく私が甥っ子をみてるのはたった一つの理由…自分より倍の歳の人が同じことをしたらどうなのか?ただそれだけ。


でも本当は大丈夫じゃなかった、


今までは「大丈夫」そう言い聞かせてたからわからなかったけど。


旅も行かず、自分の欲しい服も買わず、全部我慢、好きな人さえつくらなかった。彼を絶対一人にしないと決めたから…。でも自分が決めたことだから我慢なんてあたりまえだと思ってた。


でもそんなことしてたら人にあなたはすごいねって言われて、それさえも受け入れらなくなってた。本当はすごいねって言われたいだけだったのかもしれないのに…。


そしてその後すぐ2017年、春分を過ぎてすぐ地元で信頼する人たちの集まりがあった。まさしくあれは魔女会だった。みんな自分だけは普通というがかなり変わってる。私も含めて。

その時バシッとある魔女にいわれた、

「受け取らないとだめよ!」


その意味は私に与えられてるすべてのことに

「私なんて…」と拒否するのではなくこれがほしい、あれがしたい、褒められたら素直に受け取ることだった。


その人はこれからは私の時代が来ると言ってた…。


その意味がその時はわかってなかった。


でもその2日後かな、(早い…)変化の時期が来た…。


好きな人が出来た…。











ハートと繋がるきっかけ…

これはハートと繋がりだしてからのこと、ある日安曇野の教会でリーディングを受けれることになった。(このことは後ほど詳しく)

その時言われたのは「私にとりまくつたのようなものが今どんどん刈り取られてる…」


つた…


まさしくだった…。それはこうしなければいけない、ちゃんとしなきゃ。ちゃんとやらなきゃ、お姉ちゃんだからちゃんとしなきゃ、

私に取り巻くつたが目に見えるようだった。


私はどうして1人で海外を旅するのか…それはその「つた」から唯一開放されるからだと気付いた…。

自由だからと思ってたけどその「つた」が苦しいかったからだ。


いつ起きても、道を間違えても、何食べてもいい、昼間からビール飲んでもいい。寝てもいい。どこへ向かってもいい。


頑張って頑張って仕事して、子育てして、できるだけ自分の力で…限界になると海外へ。

タイへは勉強でもあるけど大変な勉強や旅ほど私はワクワクして異次元であればあるほど「つた」を忘れられてよかった。


今思えば…。


それだけちゃんとやらなきゃと思ってやっていたからかな。


ご飯もちゃんと作る、できる限り手作り、無添加、おやつも作り、整理整頓、掃除もちゃんとしてできる限り早くねて、YouTubeを見過ぎないように、一緒に遊ばないと、どうしたら勉強するようになるか、どうしたら学校でうまくいくんだろ、家での問題かな?

あたまはそれで一杯だった…。


特に引っ越して昨年まではシェアハウスだったので色々な人がいてくれて私も余裕ができてたし、実家も近いので毎週末かえっていたので私にも余裕があった。


でも今は完全に2人きりで子供も学校に行きたがるし毎週帰れないので私はちゃんとしなきゃという思いだけで生きていた。ちゃんと仕事しないと、ちゃんとご飯つくらないと、ちゃんと学校うまくいけてるかな??

他の子いじめてないかな?


私は「つた」でグルグル巻き〜!


でもひかりの学校の先生は私にこう言ってくれる、

「どうしても無理ならたまにはお弁当カップラーメンでもいいんだよ」

「あなたの子供の悪いところなんとか治そうということをやめてください」

他にも沢山…

かなり衝撃的だった…。


まじ?ちゃんとしなくていいの?


それから学校でどれだけ問題児であろうと先生に全部任せることにした。今まで委ねるってことができなかったからこれも初体験…私が、問題は家でなんとかしないとって思ってたから。

でも先生は言ってくれた…


「ケンカはできるだけ子供たちだけでとことんさせます、だって子供同士刺激しあってるから、

そしてそれは子供どうしでしかできないから…。」


私は喧嘩をなるべくさせないように、人に優しくしなさいってだけ言ってきた。でも自分で傷つけて傷ついてってしないと本当に優しくなんてできなかった。そういえば自分もそうだった。


いつから同じ目線でみてないんだろうかと思った。